風俗業は希望の光 | ypjchq | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

風俗業は希望の光

返信

道がない。

まだ若いけど道がない。


目の前は見えないし、先を見ても真っ暗闇。


風俗で働く子って

追い詰められた子も多いんだよ。


永遠の19歳の私は

私はずっとこのまま19歳。


永久保存の19歳。

冷凍都市からこんにちわ。


追い詰められて道がなくて光も見えない。


そんな女の子にとって

学歴も資格も何も必要ない

何もなくても努力さえすれば高収入を生み出せる。


風俗のお仕事ってそんなお仕事。


希望の光、未来を指す光。


生きるのってお金が掛かる。

ただ生きるだけでお金がかかる。


息をして、ただ存在するだけで

毎日、毎月。

どんどんお金は減っていく。


だから稼がなくちゃ。

しっかり稼いで自分の道を作るんだ。

道を作って光を照らせ。


風俗は暗い仕事。

世間では評判良くないし男の人には嫌がられる。


女の子にだって否定される。

時々自分も否定する。


でも、でもでも

風俗で働いたから救われた人もいっぱいいる。


そういう人は風俗の経験を隠しちゃうから

秘密にするから外から見えない。


心の中で

あの頃の自分を嫌って

嫌っていながら必要だったと知っていて・・


立ち上がるにはお金が必要。


風俗業は希望の光。

夜道を照らす怪しい光。

投稿者 ypjchq | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2020 HeartRails Inc. All Rights Reserved.