時にはそっと温めて | ypjchq | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

時にはそっと温めて

返信

私は卵です。

19歳の卵です。


卵が孵るには38度で3週間。


誰か私を温めて。

38度の風邪の人。


風俗のお仕事は私を傷つけます。

卵は私を守る盾

卵の殻には傷だらけ。


お金で傷を埋めても

傷を埋めて見えないように包んでも


中身は漏れて私は溶けてしまう。

気持ちが大事。


私が孵ると何になるだろう。


何が生まれるの。

何処に帰るの。


風俗嬢は優しさを求めて彷徨うよ。

彷徨い彷徨い沙羅双樹。


聖なる木に還ろう。


仕事を終えて疲れた体で歩く道。

この道は家に通じるトンネルだけど


そこはただの避難所で私の道は何処に繋がるのかな。


毎日人と繋がって

それは物理的接触で


心もそっと触れてて

それでも私は孤独で。


ドアを開けて鍵を閉める。

自分だけの部屋は檻。


自分で決めたことはしっかり全うしなきゃだめ。


それだけが柱でそれだけは譲らない。


お休みなさい、19歳。

投稿者 ypjchq | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.